ご予約

お問合せ

news 新着情報

スタッフブログ

お父さんはバジルがお好き?

basil01.jpg

caon成城の金です。今年はいつまでも残暑が続いていますね!みなさん、お元気ですか?
先日実家に帰ったら、毎年恒例バジルソースのパスタがお昼ご飯に出てきました。
caonでも盛りを迎え、お茶に入れたり、フットバスに入れたり最近大活躍のバジル。精油にはトリートメントで一年中お世話になっていますが(^^)フレッシュハーブの爽やかな香りはこの時期だけのもの。嗅ぐとやっぱり、おなかがぐうとなってしまいます。
実家でバジルを収穫するようになって、気付けばもう10年くらいになります。初めて植えたのは私ですが、今、このささやかな伝統(?)を守っているのは、父。
毎年必ず、種をとり、次の年に植えてくれています。他のハーブにはそれほど興味を持たない父ですが、このバジルだけは、特別。
バジルソース食べたさか、せっせとお世話をしてくれるのです(感謝!!)。
もちろん、収穫してくれるのも父。この日もとっても嬉しそうに籠いっぱいのバジルをつんできてくれました。
そういえば先日caonにいらしたお客様も、バジルはご主人がお好きで毎年植えているとおっしゃっていました。やっぱりバジルは殿方の心を掴むハーブなのかも・・・。というか胃袋を掴んでいる?!
バジルソースは、パスタはもちろん、ローストポークにからめるのもおすすめです。ご飯がすすんでこまってしまう味。
みなさんもぜひ作ってみてください。冷凍すれば、一ヶ月くらいはおいしくいただけます。

<バジルソースの作り方>
~材料~
・フレッシュバジル 100g
・粉チーズ 40g
・松の実 50g
・にんにく 1/2かけ
・オリーブ油 200cc
・塩 少々

~作り方~
1)バジルの葉はきれいに洗って水気をしっかりとる
2)にんにくをみじん切りにしておく
3)フードプロセッサーに松の実を入れ、10秒くらい荒めにつぶす
4)バジル、粉チーズ、にんにく、塩、そしてオリーブ油の半量を入れ、ペースト状になるまで(20秒くらい)まわす
5)残りのオリーブ油を加え、5、6秒まわす。
できあがりです!保存ビンに入れて、冷蔵庫へ。

パスタにするときは、ゆでたパスタをボウルにあけ、ソースをからめればできあがりです。

そろそろ夏の疲れが出てくるころ。こんな時期の心と体にピリっと刺激を与え、活力をとりもどしてくれるのが、バジルです!健胃作用があり、胃腸の疲れから来るだるさを一掃してくれます。
caonの秋フェアではめずらしいブラックオパールバジルのティーや、薬草炉のサービスで香りをじっくり楽しんでいただけます。ぜひ、お試しくださいませ!

※写真はご近所の庭先に咲いていたバジル。やっぱりおいしそうにみえてしまいます(*^^*)

深筋リフレセラピー
「蜜柑&ジンジャー」セラピー
「深筋美脚セラピー」新登場

salon 店舗のご案内