ご予約

お問合せ

news 新着情報

スタッフブログ

しょうがパワー

 

明けましておめでとうございます。
caon豊洲の武田です。
 
日ごとに寒さが増すこの季節。風邪や冷え性などで、お悩みの方が多いと思います。
そんな方にお勧めしたいのが、今が旬の「しょうが」。
昔から薬として使われてきたしょうがのパワーをご存知ですか?
みなさんの中には、風邪をひいたときに「しょうが湯」を飲んだ経験の
ある方も多いと思います。
日本人と生姜の関係は古く、約千年前に記された日本最古の医学書「医心方」に、
「しょうがを食べると、風邪が治る」と書かれています。
風邪の治療だけでなく、風邪の予防や冷え性の改善にも効果はバツグン!
二日酔いの防止や殺菌効果、乗物酔いを止める効果もあります。
効果は、しょうがを食べた後3~4時間は続くといいますから、
寒い屋外へ出る前に食べると更に効果的です。
しょうがを食べる際の注意を一つ。
空気に触れると効用が失われるという性質を持っています。
そのため、切りたて、おろしたてを食べるのがベストです。
今が旬のしょうがを食べて元気になりましょう! 
 
この季節にピッタリの簡単に出来る飲み物『しょうが紅茶』をご紹介致します。
とても体を温め、体質を改善していくのにとてもお勧めです。
簡単ですので是非お試し下さい。『継続は力なり』です。
 
★しょうが紅茶(ジンジャーティー)
[材料]
紅茶、しょうが-半個、黒砂糖又は、はちみつ-適量
[作り方]
カップ一杯の紅茶に、すりおろしたしょうが小さじ1~2杯と、
黒砂糖かはちみつ適量を入れて出来上がり。
 
しょうが紅茶を飲むときの大きなポイントは必ず甘味をプラスしましょう。
甘味を紅茶に入れると紅茶の色が黒くなります。
これは甘味の中の鉄分のせいです。
鉄は赤血球の原料で、からだを温める作用があります。
紅茶が黒くなることはからだを温める作用が強くなり、
脂肪や老廃物の燃焼や排泄、発汗、利尿作用が増します。
細胞活動の栄養にもなり、朝のボーッとした状態を解消し、
全身のだるさ防止にもなります。
この寒い季節を『しょうが紅茶』で乗り越えましょう!
 
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
スタッフ一同、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

深筋リフレセラピー
「蜜柑&ジンジャー」セラピー
「深筋美脚セラピー」新登場

salon 店舗のご案内