ご予約

お問合せ

news 新着情報

スタッフブログ

自然とアートの島

こんにちは、caon豊洲 森岡です。
本年も押しせまってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
私は先日休日を利用して念願の瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」に行ってきました。直島は、「自然」が豊かであると共に大きな美術館が二つあるほか町中のいたるところに「アート」が点在しています。
私が最も印象に残った「地中美術館」は建築家安藤忠雄氏が設計しています。その名のとおり地中に隠れた美術館で外観は少し浮き出ているだけなのですが、中に入るとコンクリートでできたシャープな空間が広がっています。地中にありながら、美術館に珍しく自然光を上手く取り込んでいて、季節や天気によって空間がかわり、作品の見え方まで変化するのです。そのため、コンクリートの建物の印象は冷たく無機質なイメージがあったのですが不思議とそのようなことは感じることがありませんでした。
やさしい光でみるモネの「睡蓮の池」という絵画は格別に美しく、その場を動けませんでした。紫や赤、緑・・抽象的な絵画なのですがすんなりと心に入ってきて、その心地よさをゆっくりと味わう事が出来ました。また庭に「睡蓮の池」を模した色とりどりの草花が生い茂っていたのが素敵でした。いつか将来、自分の庭もこんなふうにできたら・・という夢もできました。
また「光」をテーマにした作品を手がけるジェームズタレルの作品も印象に残りました。
また美術館に何度も足を運んだり散歩したり、直島に近い「犬島」までボートで行き観光したりと至るところで「自然」と「アート」に出会うことができ、心からリラックスする大満足の旅でした。私にとって、直島はアートを使って瀬戸内の古くからある自然のよさを感じることができたこと、それがこの旅の醍醐味だと感じました。
caonも皆様にとって、都会にいながら自然に触れられる癒しの空間でありますよう、アロマやハーブのすばらしさを皆様にお伝えできるよう努めてまいります。
クリスマス前や年末の準備の合間に是非お越しくださいませ。スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
  IMG_0434.jpg%E2%98%86.jpg
IMG_0702.jpg%E2%98%86.jpg
深筋リフレセラピー
「蜜柑&ジンジャー」セラピー
「深筋美脚セラピー」新登場

salon 店舗のご案内