【アロマtime】 ラベンダー編 | アロマセラピーサロンcaon【カオン】

NEWS新着情報

【アロマtime】 ラベンダー編

スタッフブログ

【アロマtime】 ラベンダー編

少しの時間だけでもアロマに触れ、ストレス解消リラックスタイムをお過ごしいただきたく、
セラピストが自身の体験も含め、精油をご紹介いたします。
ご自身にぴったりの香りをお探しください。

今回は、効果万能と言われている 『ラベンダー』

私の初めて関わったハーブって?改めて考えてみると、19歳の時に北海道の富良野のラベンダー畑を
見てみたい!と行ったのが、出会いの始まりだったかもしれません。
その頃、アロマという言葉はあまりピンとこず、ポプリやドライハーブの香りを簡単に
楽しむのが流行っていたように思います。
宿泊先にたくさん飾ってあったドライハーブ、なんだか心地よい感覚を覚えています。
その頃からリラックス、安眠効果があるという事が私の中で自然と身についたように思います。

ラベンダーの種類はたくさんあり、成分が違い、効果も少し違いがあります。
カオンで使用している精油のタイプは「アングスティフォリア系」
北海道で育成されているのもこのタイプが多いです。(暑さに強く寒さに弱いタイプ)
ちなみにハーブ農園で育成されているのは、「ラバンディン系」「デンタータ系」
(暑さ弱さとも苦手ではないタイプ)

◇効果効能◇
-心に対して-
緊張を和らげ、心に安らぎをもたらしリラックスさせてくれる。
-身体に対して-
頭痛や胃痛、月経痛などの痛みを鎮めてくれる。
また、自律神経のバランスを整えてくれ、精神的なストレスにも効果的
-肌に対して-
火傷、日焼け、創傷、ニキビの炎症などに役立つ。ラベンダーは唯一、
原液塗布して良いため、緊急時に私は使用しています。
(塗布は一滴です。成分により違いありなので要注意)

○おすすめブレンド○
 オレンジスイート+プチグレイン+ラベンダー

  ⇒睡眠の質が良くない方はもちろん、疲労感の強い方、気持ちのバランスを取りたい方など、
   あまり重い香りを好まない男性にもおススメです。
   ちなみに酢酸リナリル(鎮静、消炎作用が高い)を含有している精油のミックス。

■紫色の心理効果■
“紫”には、想像力を掻き立て完成を豊かにする、緊張や不安を癒し穏やかな気分を与える、
催眠効果がある、心と身体の回復を促す、感を鋭くする。効果があります。

アロマで素敵な時間を♪

カオン

Page Top